水も緑も空気もやさしい 豊丘村へ

豊丘村は、長野県の南部、飯田市の北東に位置し、天竜川が形成した日本一とうたわれる河岸段丘の中心に位置している、自然豊かな村です。

特産の「まつたけ」が有名で、そのほかにもリンゴや梨などの農産も盛んで、人のあたたかさにあふれています。

田舎暮らしに憧れて、移り住んでから早8年がたとうとしているので、記念に豊丘村の紹介サイトを立ち上げました。(昔HP会社に務めていたので・・・)

もしお立ち寄りの際には豊丘村で美味しいものを食べて、おいしい空気を吸って、日頃のストレスを浄化してください。

豊丘村

豊丘村(とよおかむら)は、長野県下伊那郡の北部に位置する村。 県内としては温暖な気候で、比較的に冬場の降雪も少ない。気候をいかした果樹および野菜の栽培、水稲などが盛んな農業中心の村。りんご・梨・桃・市田柿といった果樹や松茸などが特産。特に松茸は全国有数の産地である。1万年以前の旧石器時代から人が住みつき、土地の利を生かした独自の暮らしを拓いてきたとされ、村内各地からは、縄文時代の土器や土偶、古墳時代の須恵器などが多数出土している。村が運営するケーブルテレビ局としてとよおか放送ネットワークがある。

地理

長野県の南部、飯田盆地を南流する天竜川の東岸河岸段丘上に位置している。赤松林を有する森林面積は約75%に及び、段丘中・上段は主に果樹園と野菜畑、最下段には豊かな水田地帯が広がる。河川は、伊那山脈より源を発して7河川が段丘を横断し渓谷をつくり天竜川に注いでいる。

歴史

出来事

地区

教育

保育園
小学校

中学校

名所

交通機関

都道府県道
長野県道18号伊那生田飯田線
長野県道226号市ノ沢山吹停車場線
長野県道228号市田停車場線
長野県道455号長沢田村線
その他

   堀越線、佐原線、福島線

   市田線

村内に鉄道は通っておらず、高校生の飯田市等への通学などは、もっぱら高森町の市田駅を利用している。

出身有名人

大西山

大西山(おおにしやま)は長野県下伊那郡大鹿村と豊丘村の境にある山。標高1,741.2メートル。

天竜川水系の小渋川と大木川の合流点付近に位置している。1961年(昭和36年)の三六災害では、小渋川に面した北東山麓で大崩落が発生し、川を挟んだ対岸の集落が大量の土砂に呑み込まれて42名が亡くなる被害を出した。

大西山は大鹿村内を通る中央構造線の「西南日本内帯」側に位置しており、山体を構成する変成岩の一種であるマイロナイト層が、集中豪雨によって脆くなり剥がれ落ちたとも考えられている。

大鹿村側には登山道が整備されており、途中のピークからは赤石岳など南アルプスを望むことが出来るが、頂上部は木立に囲まれており眺望は良くない。豊丘村側の登山道については途中の集落が廃されていることもあって状態はあまり良くないようである。

なお、土留めや植生の回復に加えて、マイロナイト層の上部にある花崗岩を削ることで重量負荷を軽くするなどの崩壊防止対策が、およそ半世紀を経た現在も行われている。

大西山公園

大西公園(おおにしこうえん)は長野県下伊那郡大鹿村にある県立公園。

1961年(昭和36年)に発生した「三六災害」で崩落した大西山の崩落跡地に、犠牲者の慰霊と村の復興を願って築かれた。赤石岳を望む約5万平方メートルの敷地には1967年(昭和42年)頃から村人によって植えられた130種類・3,000本におよぶ桜があり、春には「さくら祭」が、夏には「大鹿夏祭り」が催される。

また、三六災害30周年を記念して1991年(平成3年)に建立された大西観世音菩薩像が、大西山を背に公園を見下ろす様に立つ。

とよおか放送ネットワーク

とよおか放送ネットワーク(-ほうそう-)は、長野県下伊那郡豊丘村が運営しているケーブルテレビ局である。

サービスエリア

番組受賞歴

主な放送チャンネル

テレビ局

アナログ デジタル 放送局
1 TV011 NHK長野総合
3 TV021 NHK長野教育
4 TV041 テレビ信州
10 TV051 長野朝日放送
6 TV061 信越放送
8 TV081 長野放送
5 (TV121) 自主番組
9   気象情報
11 101 NHKBS1
12 102 NHKBS2
  103 NHKBShi
  141 BS日テレ
  151 BS朝日
  161 BS-i
  171 BSジャパン
  181 BSフジ
  191 WOWOW

ラジオ局

MHz 放送局
77.4 NHK長野FM
79.1 FM長野